カテゴリー
お勧め商品 商品 新商品

32Gカード付き ドライブレコーダー 前後カメラ 1080PフルHD 1800万画素 ドラレコ 170°広視野角 SONYセンサー/レンズ 常時録画 G-sensor WDR (ブラック)

商品の説明
【商品仕様​】 モニターサイズ:4インチ 画素:1080P レンズ:SONYの6層ガラスレンズ、約170°広角、F2.2 解像度:1920*1080P/640X480 記録メディア:Class10以上のmicroSDHCカード、 32GBまで 主な機能:上書き録画、G-センサー、常時録画、駐車監視、衝撃録画、WDRなど 【デュアルカメラ(前後カメラ)/同時録画】 フルHD1920*1080P/30fpsのフロントカメラ+ VGA 640X480リアカメラによって、前方の状態がもちろん確認できて、後方から追突された場合もしっかり記録できます。 【 強いHDR/WDR搭載】 露出や感度などのパラメーターが手動で調整できるため、所望するビデオの録画が可能です。 【スーパー暗視機能】 ドライブレコーダーは先端的なチップ結像技術を使用し、夜間環境でも優れた性能を発揮して、暗い場所でさえ精細な映像をはっきり録画します。しかも、ビデオ解像度1080pで、色彩が鮮やかでナンバープレートにもバッチリ見える綺麗な画質です。 【駐車監視と防犯カメラ】 駐車監視をONしたら、駐車の場合(パワーOFF)で衝突を検知して自動に記録します。動体検知をONしたら、待機状態(パワーON)で動体を検知して自動に録画します。 【G-sensor機能】 衝撃を感知した時、自動的に録画して上書きされないようにその映像を保護してくれます。 【上書き録画 】 SDカード内がいっぱいになると、自動に古いデータから上書きされます。 【パッケージ内容】 ドライブレコーダー本体×1 バックカメラ×1 マウント(吸盤式)×1 シガレット電源コード×1 直接配線コード×1 日本語説明書×1 32GClass10microメモリーカード×1

カテゴリー
お勧め商品 商品 新商品

CHAOYILIU バックミラー型ドライブレコーダー24時間駐車監視 32GBカード付き 車載前後カメラ 360度同時録画 4インチ液晶

商品の説明

【360°の運転視野を同時録画】360°ならではの安心感。ドライブレコーダーの設置は防犯、他者への注意喚起などの抑止力になります。 通常のドライブレコーダーではとらえにくい側面からの危険運転・あおり運転・衝突も360°ドライブレコーダーはしっかりと記録します。
【4画面を同時に確認】 全天球型レンズ採用により、車体前方、右側面、左側面、車内の4画面同時録画を実現。
【高性能ソニーセンサー採用】 高性能ソニーセンサーの採用で夜間や明暗差のある場所でも鮮明な映像で安心して撮影が行えます。
【簡単タッチパネル操作】 タッチパネル採用でスマホと同じような感覚で画面の切り替えなどの各種設定・操作を行えます。
【バックカメラ付属】 前方4面に加え、後方の映像も同時に記録することができ、あおり運転や追突時などの映像も記録することができます。

詳細の説明

4種類の撮影、再生モード
・ワイドアングルモード
車両前方を広角で撮影、再生可能

・球面モード
スマートフォンの画面を操作するように、指で画面を動かすことが可能

・フロント&バックモード
映像を上下2分割で表示し、スマートフォンの画面を操作するように、指で画面を動かすことが可能

・マルチウィンドウモード
映像を画面4分割で表示

4種類の録画モード
・常時録画
ヒューズボックスから電源取りますので、
エンジンオンオフでも常時録画できます。
(シガー電源ケーブルも付属してます)
どっちでも簡単に接続できます。

・振動感知録画(Gセンサー)
振動を感知すると自動でデータをロックします

・マニュアル録画 
任意のタイミングで手動で録画を開始します

・振動感知録画(Gセンサー/駐車中監視機能)
エンジン停止後に「パーキングモード」を選択以降、衝撃を感知すると約10秒間記録してファイルをロックします

32GBのmicroSDカードを付属

仕様
動画解像度 前後とも1980*1080P
カメラレンズ:360度
リアカメラ防水対応
液晶サイズ:4インチ 
電源方式:ヒューズボックスから電源取る
対応車両電源:12V  
録画モード:ループ録画
対応言語:日本語、英語、中国語  
記録方式:常時録画/手動録画
本体サイズ:90mm*30mm*10mm  
本体重量:100グラム
動作温度範囲:-20℃-70℃  
保証期間:12ヶ月

内容品
本体x1、リアカメラx1、リアカメラ配線x1、電源線x2(常時電源ケーブル/シガー電源ケーブル)、日本語取扱説明書×1

カテゴリー
本日ニュース 過去新聞

中国跨境电商50人论坛 CHAOYILIU张董事长参会

2017年10月28日-29日,第二届中国跨境电商50人论坛(简称跨境电商50人)在上海胜利召开,跨境电商行业代表性企业共聚一堂,共同探讨行业发展规划与前景,探索新模式、新业态。

两天的会议,共计吸引了来自国务院参事室、国务院侨办、商务部、海关等相关部委,以及来自跨境电商企业和相关学术机构的近千位代表出席。

大会一致推选敦煌网创始人兼CEO王树彤女士连任中国跨境电商50人论坛主席,并发布《一带一路跨境电商(上海)行动计划》,以期推进一带一路建设,加速新型数字贸易发展。

カテゴリー
本日ニュース

日中往来/商談会を開催

昨日岐阜産経センター主催の商談会に参加しました。

遠くからやってきたバイヤーは中国四川省成都市の日系百貨店伊藤洋华堂,故郷の感覚で商談会を臨みました。大盛況!

カテゴリー
新着地域情報 本日ニュース 過去新聞

CHAOYILIU「越境EC」にようこそ

出店も出品もとても簡単!

この新しいエディターのゴールは、WordPress へのリッチコンテンツの追加をシンプルで楽しくすることです。この投稿全体がコンテンツのパーツ—LEGO ブロックのようなもの—により構成されており、動かしたり操作できるようになっています。カーソルを動かすと、様々なブロックが枠線と矢印とともにフォーカスされます。矢印を押すとブロックをすばやく並び替えることができ、コピー & ペーストしているうちに内容が消えてしまう恐れがありません。

現在ご覧いただいているのがテキストブロックで、すべてのブロックのうち一番基本のブロックです。テキストブロックは、投稿内を自由に移動できる独自のコントロールがついています。

…例えば、右揃えのこれのようなものです。

見出しは別ブロックとなっており、コンテンツのアウトラインと構成に役立ちます。

百聞は一画像にしかず

画像とメディア取り扱いへの高い気遣いは、新しいエディターのメインフォーカスです。キャプションを追加したり、全幅にするのがより簡単で協力になっているのにお気づきいただけるでしょう。

美しい風景
テーマでサポートされていれば、画像ツールバーに「幅広」ボタンが表示されます。お試しください。

キャプションを選択、削除、編集してみてください。画像や他のテキストを間違って選択して、表示を台無しにしないよう気を使わずに済むようになりました。

「挿入」ツール

WordPress ができるすべてのことが、すばやく、同じ場所・インターフェイスで可能であると想像してみてください。HTML タグやクラスを理解したり、複雑なショートコード構文を覚える必要はありません。これこそが「挿入」ツール—エディター中にある (+) ボタン—の真髄で、すべての利用可能なコンテンツブロックを閲覧し、投稿に追加することができます。プラグインとテーマは独自のブロックを登録することができ、リッチな編集や公開の可能性を広げます。

お試しいただくと、WordPress が投稿に追加可能でありながら、ご存知ではなかったものを見つけていただけるでしょう、以下はこの投稿が使用しているブロックの簡単なリストです。

  • テキストと見出し
  • 画像と動画
  • ギャラリー
  • YouTube、ツイート、他の WordPress 投稿などの埋め込み。
  • ボタンやヒーロー画像、区切りなどのレイアウトブロック。
  • もちろん、このようなリストも ^^

ビジュアル編集

ブロックの大きな利点は、それぞれの場所で編集し、コンテンツを直接操作できることです。引用ソースやボタン内テキストなどを編集するためのフィールドを持つのではなく、コンテンツを直接変更できます。以下の引用を編集してみてください:

このエディターは、リッチな投稿や固定ページの作成を簡単にする、新しい執筆体験を生み出そうとしています。また「ブロック」によって、現在はショートコード、カスタム HTML、外部埋め込みコード自動ディスカバリー機能が実現していることをより簡単にします。

マット・マレンウェッグ、2017

引用の​​ソースに対応する情報は、画像下のキャプションに似た別のテキストフィールドです。このため、ソースを選択、変更、または削除しても、引用自体の​​構造は保護されます。いつでも簡単に戻すことができます。

ブロックは、必要なもの何でもかまいません。たとえば、テキスト構成の一部として目立たない引用符を追加してもよいでしょう。または、巨大で装飾的なものを表示させることもできます。これらのオプションはすべて挿入ツール内で利用できます。

サイドバーのブロックインスペクターでスライダーをドラッグすると、ギャラリーのカラム数を変更できます。

メディア重視

新しい幅広全幅配置をギャラリーと組み合わせると、非常にメディアリッチなレイアウトをすばやく作成できます。

アクセシビリティは重要です — 画像の Alt 属性をお忘れなく。

全幅画像はかなり大きくなる場合もありますが、画像によってはそうする価値があることもあります。

上は2つの画像のみのギャラリーです。フロート調整を行うことなく、魅力的な見た目のレイアウトを簡単に作成することができます。またブロックを切り替えて、ギャラリーを個別の画像へ簡単に戻すこともできます。

あらゆるブロックでこれらの配置を選択できます。埋め込みブロックでも利用でき、ボックス外でもレスポンシブ対応しています。